ブログ初心者に伝えたい、絶対に取り組んではいけないジャンルについて

ここ最近、ブログアフィリエイトに挑戦する人が急増しており、ツイッター界隈をみると、各々得意なジャンルで情報発信している人が増えています。

今回のテーマは、「ブログ初心者さんに伝えたい、取り組むべきではないジャンル」ということで、ブログのジャンル選定について書いていきたいと思います。

Sponsored Link

避けるべき「YMYL」とは

今回のタイトルには「絶対に取り組んではいけないジャンル」と少し過激に表現してしまいましたが「絶対にいけない!」というよりかは「避けるべきジャンル」です。

これからのブログ運営で重要になってくるので、必ず覚えておくように・・。

さて、さっそく本題へ。

避けるべきジャンル、それは「YMYL」と呼ばれるものです。

「YMYL」は、Googleの検索品質評価ガイドライン内で記述されている項目の一つで「Your Money or Your Life」の略語になります。

これは「あなたのお金とあなたの生活」という意味で、検索エンジン品質向上のために定められたものです。

YMYLについて具体的に知りたい方はこちらをご覧ください。

>>>Googleが重要視するYMYLとは何か?特化サイトで避けるべきジャンルなど

一部の種類のページには、ユーザーの将来の幸福、健康、財務に影響を与える可能性があります。私たちはそのようなページをあなたのお金やあなたの人生のページ、またはYMYLと呼んでいます。

引用:General Guidelines

つまり、YMYLに概要するようなコンテンツはSEOが厳しくなるということを示しています。

YMYLに該当するコンテンツを上位表示させるには、E-A-T(専門性・権威性・信頼性)が重要になり、YMYLコンテンツは、個人ブログは戦いにくい状況になっているわけです。

YMYLに求められるE-A-Tって何?

E-A-Tとは、専門性(Expertise)権威性(Authoritativeness)信頼性(Trustworthiness)の頭文字からなるGoogleの造語で、YMYLコンテンツにおいての重要な指標の一つです。

専門性(Expertise)

専門的な知識が求められ、その分野に特化しているサイトが評価されます。

当然ながら、雑記ブログのようなテーマが明確ではないブログは、専門性の高いブログとは言えません。

明確なテーマが示されており、専門的な内容が書かれているブログが優先的に上位表示されます。

権威性(Authoritativeness)

権威性は、その分野において、高い地位にいることを指します。

例えば医者や弁護士が該当します。

例えば

「ああ、専門家が言ってるからそうなのか」

と自然と従ってしまう状態こそが、権威性の高い状況だと言えるでしょう。

ちなみにダイエットや筋トレ系のブログでは、権威性を伝えることが難しいジャンルです。パーソナルトレーナーという肩書き(または監修)は、権威性としては少し弱いです。(現に、パーソナルトレーナーの個人ブログが次々と圏外へ飛ばされています)

権威性は多くの人から認知され「○○といえばこの人だよね」と言われるレベルでないと、なかなか評価されにくいのが現状です。

信頼性(Trustworthiness)

ウェブサイトでは、例えば公共機関のサイトや、名のあるメディア(企業サイト)などが該当します。

個人が運営しているようなブログは、信頼性を担保しにくいのが現状です。例えば信頼性を上げるためにプロフィールページを強化したり、実名や実態を晒したとしても、信頼性の向上に繋がるわけではありません。

YMYLに該当するコンテンツで、楽天やAmazon、Twitterが上位表示されているのは、個人ブログよりも大手企業サイトの方が信頼できるとGoogleが判断しているわけです。

YMYLページで上位表示は難しい

上記でも書いたように、YMYLに該当するようなページは、検索エンジンで上位表示することが難しいです。

個人レベル(一般ブロガー)でE-A-Tをクリアすることはほぼ困難であり、どんなに頑張っても何かのパワー(フィルター)が働いているので1ページ目に食い込むことは厳しいです。

100%無理とは言いませんが、個人で取り組むべきジャンルではないと考えています。

また、狙って上位表示できたとしてもアップデートで振り回されることが多いのでオススメはしません。

アプデで飛ばされる度に努力が無駄になってしまいます。


YMYL、具体的にどのようなジャンルが該当するの?

YMYLは、具体的には下記のようなジャンルが該当します。

  • 健康(ダイエットやサプリメント、メンタルヘルスなど)
  • お金(投資やクレジットカード、ショッピングや支払いなど)
  • 法律(法的なコンテンツ、離婚問題、遺言など)
  • 生活(災害情報や公的機関に関する情報)

健康

まず避けるべきジャンルの一つ目としては「健康系」の情報です。

ダイエットや筋トレ、サプリメントに関するブログはほぼ上位表示は難しいジャンルです。

2018年までは、サプリメント系はバリバリ稼げたジャンルでしたが、今はもうほぼ戦える状況ではありません。

例えば「プロテイン おすすめ」と検索すると1〜2ページ目にはAmazonや楽天、企業サイトが並びます。他にもサプリメント系のキーワードで検索すると、1〜2ページ目には必ずAmazonや楽天、Twitter、企業サイトが並ぶようになりました。

実は数年前までは、サプリ系のキーワードで私のブログが1位〜4位ぐらいを独占していましたが、見事に全て死にました。(昔はサプリ系は個人ブログが台頭していました)

今ではサプリ系のキーワードで個人ブログが上位表示することはなくなりました。

たまに間違って個人ブログが1ページ目に上がることもありますが、長期的に考えると個人レベルでは戦えないジャンルなので避けるべきでしょう。

私自身もアップデートで死んだブログのドメインを載せ替えたりと、あの手この手で試行錯誤してきましたが、何をやっても無理でした。

健康系のキーワードは、何かしらのフィルターがかかっているような感じはします。

もしもあなたが、ダイエットや筋トレ系のブログを運営されていて「全くアクセスが集まらない!」という方は、YMYLが影響している可能性があります。

お金

投資情報(FX・仮想通貨など)やクレジットカード、銀行、保険、証券、に関する情報は、YMYLに該当するコンテンツです。

人の財務に影響するということで、上記のコンテンツは個人ブログには厳しいジャンルです。

また、ショッピング系や支払いを行うようなサービスも該当します。

アフィリエイト上級者が様々なテクニックを駆使して上位表示しているのを見ていますが、変動が激しく安定しないジャンルの一つだと認識しています。

法律

法律系のジャンルでは、例えば債務整理や離婚問題、遺言などが該当します。

法律相談などの法に関わるブログは、個人レベルのブログは上位表示が厳しいです。

例えば「離婚問題」と検索すると、1〜2ページ目には弁護士やプロ監修の企業サイトなど、権威のあるウェブサイトが立ち並んでいます。

生活

災害や国際的な情報、公的機関に関する情報を含むページはYMYLに該当します。

例えば台風や地震、病気の最新情報など、人命に関わるような情報は権威や信頼性のあるウェブサイトが優先的に上位表示されます。

これは生命に関わることなので当然といえば当然のことです。

例えば数年前は、トレンド記事でタイムリーな情報が簡単に上位表示できたのですが、今は一時的に上位表示できてもすぐに落とされてしまいます。おまけにペナルティを食らう可能性もあるので、生活に関わるトレンド記事は注意すべきジャンルだと思ってください。

ブログ初心者の方はジャンル選定に注意しましょう

Twitterを見ると、ブログ初心者の方がダイエット系や筋トレ系のブログを運営しているのをよく見かけます。

確かにダイエットや筋トレ系は、個人が発信しやすいジャンルではあるのですが、SEOでは非常に不利なので、長期的に考えるとリスクのあるジャンルです。

今は調子が良くても、アップデートで圏外に飛ばされる可能性が高いので、取り組む方はリスクを承知で実践された方が良いと思います。

私の経験上、YMYL系ジャンルの上位表示はほぼ無理です。謎のフィルターがかかっているので1ページ目に食い込むことは困難です。

上級者の方は、それを上手にかいくぐって実践されているようですが、初心者の方は到底戦えるフィールドではありません。

100%書くなとは言いませんが、Googleの検索評価対象外になる可能性が大なので、オススメはしませんよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA