大学生にアフィリエイトを全力で勧めたい4つの理由

アフィリエイトで収入を得るまでには、一定の作業量と期間が必要です。

私自身は、社会人になってからアフィリエイトと出会ったのですが、常々思うことがあります。

もっと早くブログを始めておけばよかった・・

ブログって、コツコツ積み重ねていくことが重要なので、時間に余裕のある学生の頃からやっておくことで、周囲の人よりもアドバンテージを上げることができると、そう思ったのです。

Sponsored Link

今の学生さんの中で、ブログを使って熱心に情報発信しているのを見るとすごく優秀だなと思うんですよね。若ければ若いほど強く感じます。

確かに今の時代、ブログなんてやり方を調べればいくらでも出てきますし、簡単に始められます。

ですが、実際に行動を起こせる人はほんの一握りで、その中で実践できる強さは見習わなければいけないと思うわけです。

1億総クリエイター時代に突入

企業よりも個人の発信力が強くなっている昨今、TwitterやInstagramなどを使って自分を表現することがスタンダードになっています。

特化した特技やスキルのある人は多くの人に注目され、影響力を与えます。

例えば、

  • 美容に特化して情報発信
  • 筋トレの情報をひたすら発信
  • FX学生トレーダーとして発信
  • ファッションに特化して発信

私が見た範囲ですが、Twitterやインスタでこういった情報を発信している学生は大勢います。

こうした人たちは集客だけにとどまらず、YouTubeやブログを使ってアドセンスやアフィリで稼いだり、有料noteへ飛ばしたりとマネタイズにも抜かりありません。

プラットフォームこそ様々ですが、学生の頃から活動できるのは今の時代だからこそできる強みだと思っています。

学生の頃からアフィリエイトをすることのメリット

社会人になってもブログからお金を生み出し続けることができる

一番のメリットは、社会人になった時に、会社からの給料以外にキャッシュポイントがあるということです。

ブログが育ってくると、書いた記事は価値を失うことなく多くの人に検索され、繰り返し読まれることになります。アドセンスやアフィリエイトブログは、一定のアクセス数があると毎月ほぼ一定の報酬があなたに入ります。

学生のうちにブログを育てて収益化に成功できれば、社会人になった時の副収入になるわけです。

ビジネススキルが上がる

個人事業としてビジネスの難しさを知ったり、ビジネスのスキルを磨くことができます。

アルバイトでは時間に身を任せて働くだけで給料を貰うことができましたが、アフィリエイトではお金を生み出すことの難しさを実感します。

アルバイトにはアルバイトの良さがありますが、アフィリエイトにはアフィリエイトでしか経験できないものがあるのです。

また、お金の流れをつかむことができます。

お金はどのように生み出されるのか、ユーザーは何を求めているのか、何をすればユーザーを惹きつけることができるのか、などなど。

普通の学生が考えもしないようなビジネスのことを、アフィリエイトでは考えさせてくれるのです。

ビジネスのことをアフィリエイトを通して経験できるのは、社会で活きてくると思います。

時間があるのでじっくり実践ができる

学生さんは比較的時間があるので、じっくりと学びながら実践ができます。

私自身、社会人の頃は会社から帰ってからの隙間時間でブログをやっていました。時間が確保できるのは1日平均1〜2時間程度。睡眠を削ってやっていましたが、まあ大変でしたね・・。

だけど、学生のうちにアフィリエイトの知識を習得し、コツコツと時間をかけてブログを育てておけば、後々社会人になったときに苦労はなくなります。

学生だと変なしがらみもないですし、時間があるので作業にも集中できます。

時間への投資は重要です。私も学生の頃に時間をもっと有効に使っておけばと後悔しています。

学生の頃から時間をかけて勉強し、実践していれば挫折せずに上手くいくのではと思っています。それはどのビジネスでも同様ですけどね。


学生のうちに学び、ブログを育てておくことで運営が楽になる

ブログをやっていると様々な壁にぶち当たります。

  • サーバーやドメインの取得方法
  • ワードプレスの使い方
  • どのテーマが良いのか
  • プラグインの使い方
  • 記事構成(ライティング)
  • セールスレターの書き方
  • 売れない悩み
  • Twitter誘導、集客など
  • SEO

こういった課題を学生の頃から取り組んでおくと後々楽です。

社会人になると様々な苦労を経験します。想像以上の残業時間、ハードワーク、職場の人間関係、睡眠不足、肉体的疲労など・・。

こういった中でブログとも戦わないといけないのは、なかなかキツイです。

こうなるとブログに手が回らなくなり、時間だけが過ぎていく・・なんてことになってしまいます。

また、ブログが育ってない初期の頃は、1日5記事とか10記事とかハードに書いていましたが、ブログが育つと1日たった1記事で十分なんですね。

ある程度ブログが育つと、アクセス数も安定しますし収益も安定してきます。そんなに頑張る必要もなくなるので1日1記事とか、3日に1記事というレベルで十分になるわけです。

学生のうちに多くを学び実践しよう

以上、大学生にアフィリエイトを全力で勧めたい4つの理由でした。

細かなことを書けばもっとたくさんあるのですが、今日は4つに絞って書いてみました。

この記事を読んでいるということは、少なくともアフィリエイトに興味のある人だと思うので、迷っているのであれば是非行動に移してみてください。

周囲の人が遊んでいる中、アフィリエイトのスキルを身につけてブログを実践してみてください。

社会人になる頃にはブログも育っているはずなので、人よりもアドバンテージの高い状態で人生を過ごすことになるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA