アフィリエイトは得意ジャンルを攻めたほうが結果を出しやすいです

アフィリエイトを始めようとする際に、

「一体何を書けば良いのか分からない」
「どのジャンルで取り組むべきなのか悩む・・」

と思っている人も多いでしょう。

私自身も一昔前までは、稼ぐためには興味のないジャンルでもどんどん取り組むべきだと考えていましたが、今の時代はなかなかうまくいきません。

どのキーワードやジャンルを見ても専門性の高いブログが立ち並んでおり、到底勝ち目はありません。

だからこそ、これから始める人は自分の得意ジャンルを攻めた方が結果を出しやすいと考えています。

Sponsored Link

アフィリエイトはどのジャンルが稼げるの?

「アフィリエイトはどのジャンルが稼げるのだろうか?」

これはアフィリエイトを始めると必ずぶち当たる壁です。

はっきり言います。

どのジャンルでも稼げます

しかし、稼ぐための条件として「上級者を圧倒する」ことが重要です。

アフィリエイトは、どのキーワードにも必ず上級者のブログが立ち並びます。

その上級者のブログを圧倒すれば稼げます。

「初心者は無理じゃね?」

と思うでしょう。

確かにそうです。初心者が上級者を圧倒するなんてほぼ不可能に近いです。

ではどうするか。

興味のないジャンルは挫折してしまうので避けよう

はっきり言って、初心者の人が自分に興味のないジャンルを取り組んでも難しいと思います。

理由は、モチベーションを保つことができないからです。

アフィリエイトで大切なのは継続してコツコツと作業をすることです。

しかしそれが興味のないジャンルだった場合、自分でリサーチして勉強したり、それを自分の言葉に落とし込んで発信するのでかなりのエネルギーを要します。

それを1年365日継続できるのか、という話です。

このように興味のないジャンルを取り組む際は、SEOやライティング以前に、それが継続可能かどうかという根本的な問題にぶち当たるわけです。

さらに、そういった条件の中で専門的スキルの高いライバルと戦うことになるのです。

得意なジャンルは書きやすい

得意なジャンルで攻める場合、知識があるので文章を書きやすいと思います。

例えば家電製品が好きな人のレビューブログと、家電に興味のない人の書いたレビューブログとでは、家電が好きな人のブログのほうが魅力的だと感じるでしょう。

例えば転職経験が豊富な人と転職経験がない人のブログを比較すると、内容の濃さでいうと明らかに転職経験者のブログの方が魅力的です。

得意でないジャンルは調べながら書くことになるので、リライトコピペブログになってしまいます。

自分が得意なジャンルでブログを運営したほうが、自分の経験をそのまま書けますのでオリジナル性の高いブログになるわけです。

得意なジャンルを攻めて専門性のあるブログを

得意なジャンルを責めることで専門性の高いブログが出来上がります。

いわゆる「特化型ブログ」と呼ばれる1つのジャンルに絞ったブログ作りです。

まず初心者の方は自分の得意ジャンルでブログを運営して、継続的にコツコツ取り組むことが大切です。

もちろん特化型ブログだけが正しいとは思っていません。初心者が継続的にアフィリエイトに取り組めるための道筋として、得意ジャンル(特化型ブログ)を責めるべきだと私は考えているのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA